末端冷え性の原因と治し方

末端冷え性は今すぐ改善しましょう

末端冷え性は早めに対策を

手の指先、足のつま先がすっごく冷たい!

布団に入っても、手足が氷のように冷たくて寝付けない!

 

末端冷え性でお悩みの方は非常に多く、女性では7割、男性でも年々増えてきているようです。

 

末端冷え性は単に冷たくてツラいだけではありません。

 

ひどいときには痛みを感じることもありますし、しもやけなどの症状になることもあります。

 

また、冷え性は、様々な体の不調や病気を引き起こし、万病の元と言われるほどです。

 

肩こり、肌荒れ、頭痛、生理不順、生理痛、腰痛、腹痛、不眠、めまい、体のだるさ。
さらに、不妊の原因のひとつとしても認識されています。

 

動脈硬化や、内臓機能の低下老化にもつながりますし、放っておくほど美容にも大きく影響します!

 

健康面で考えても美容面で考えても、末端冷え性は我慢するのではなく、治すために出来ることを今すぐ始めることをお薦めします。

 

末端冷え性を治すことで、今まで崩しがちだった体調を元気にキープしやすくもなるなど意外なメリットも出てきます。

 

末端冷え性そのものは病気ではなく、食事や生活習慣で改善出来るものです。

 

出来ることはたくさんありますので、今すぐ始めましょう!

 

【金時しょうが粒】

 

めっちゃ簡単な冷え性対策!、こごえて眠れない夜にサヨナラ!

 

手順1:いつも金時しょうがを食卓に置いておく。
手順2:1日に2粒飲む!

 

 

末端冷え性の主な原因

末端冷え性の原因は大きく2つあります。

 

体全体の熱量が不足している。

体全体の熱量が不足していると、交感神経が働き、体の中心部分の温度を上げようとします。
この結果、末端部分に熱が回らなくなり、末端冷え性となります。

 

体全体の熱量が不足する原因は、熱量を作るための栄養の不足筋肉量の不足(代謝の不足)が主なものです。

 

体内の血行不良が原因

体の中心にある心臓は体中に血液を送ろうとします。

 

しかし、血流が悪いと末端まで血液が届きにくくなります。
食生活の悪さ運動不足などによって、血液がドロドロになれば血流が悪くなります。

 

気づかれたかも知れませんが、どちらも根本的な原因は食事と運動不足です。
これが末端冷え性の一番根本の原因ですが、他にも末端冷え性の原因となったり悪化させたりする要因もあります。

 

 

末端冷え性のその他の要因や注意点

保温効果をあげる服装。重ね着は逆効果。

重ね着より空気の層を作る

ファッション性を追求すると保温効果をおろそかにしがちですが、保温効果を考えつつファッションを楽しみましょう。

 

多くの方がご存知かと思いますが、重ね着するだけでは保温効果はほとんど上がりません。

 

保温効果を上げるのは、体と衣類の間の空気の層ですので、重ね着することで空気の層がなくなり、かえって保温できなくなることもあります。

 

また、重ね着すると動きにくくなって運動量が落ちたり、締め付けられることで血行が悪くなることもあります。

 

薄くても温かい素材の服を厳選して着用するのが良いでしょう。

 

 

睡眠時の靴下着用は逆効果

末端冷え性の人は、足が冷たくて眠れないという理由で靴下を履いて寝る人が多くいます。
ですが、足の血管を締め付けると血行不良となり、冷え性が加速します。

 

後述しますが、足が冷たくて眠れないときはお腹を暖めると、やがて足も温かくなります。
ですが、足が冷たくてジンジンしてしまう、足を暖めないと眠れないという人は、血管を締め付けないゆるい靴下を履いてください。

 

末端冷え性の人向けの靴下も売られています。

 

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】

 

末端冷え性の人のために作られた靴下で、締め付け感がないのが特徴です。
多くの方がご存知のとおり、衣類は重ねて身につけるだけでは保温効果はほとんどなく、体と衣類の間に空気の層を作ることによって保温効果が急激に上がります。
リンマーの靴下は、野蚕(やさん)の絹から作られていて孔質と呼ばれる無数の小孔があり大量の空気を含むことが出来ます。
単にゆるいだけの靴下とは違います。


 

冷たい物、甘い物は冷え性の原因

冷たい物、甘いものを食べ過ぎると、どちらも体を冷やし冷え性の原因となります。

 

内臓が冷えると便秘になりやすくなりますが、相互に関係しているため、逆に便秘が冷え性の原因にもなります。
腸内環境を整えると代謝が上がるため、便秘の改善が冷え性対策になると考えられています。

 

喫煙は冷え性を悪化させる

喫煙によって血管が収縮することは良く知られています。
そのため、血行が悪くなります。
もともと冷え性の人が喫煙をしていると、症状が悪化しますので出来ることなら禁煙、難しいようでしたら少し減らす工夫をしましょう。

 

空調の効いた室内で過ごす時間が長い

現代の社会ではある程度、仕方ないかも知れませんが、冷暖房が整った室内で過ごす時間が長くなると体温調節機能が低くなります。
このことも冷え性の人が増えている原因のひとつです。

 

アルコール摂取が影響していることも

アルコールを摂取すると血行が良くなるのが通常ですが、それは一時的なものです。
冷たいビールを飲めば当然、内臓を冷やします。
冷たくないものでもアルコールは体の水分を奪うものが多いため、体内の水分が奪われた結果、血流が悪くなり冷え性・末端冷え性の原因となることがあります。

 

出来るだけ冷たくないものを選んで飲むようにし、アルコールの摂取量が多くなりすぎないように注意しましょう。

 

 

末端冷え性の対策・冷たいときは?

末端冷え性の対策としては、今冷たいこの瞬間の対応と、長期的に治していく治し方と2種類あるかと思います。
まずは、今現在冷たいときに、どのようにすれば良いかと考えていきましょう。

 

当面は以下のような方法でごまかせるかも知れませんが、あくまで根本の原因を治すことが大切なので「大丈夫になったからいいや!」ではなく、長期的に治すことも心がけましょう。
油断していると、他の色々な病気や不妊症などに繋がってしまうこともあります。

 

簡単な運動で手足がぽかぽか
手足ブラブラ・グーパー運動

力を抜いて手足をブラブラさせるだけで、少し血行が良くなります。
また、手足をグーパー繰り返しているだけで、血行が良くなり温かくなってきます。

かかとあげ運動

自然体で立った状態から、ゆっくりとかかとをあげて爪先立ちします。
そのまま5秒静止してから、ゆっくり戻します。
第二の心臓と呼ばれるふくらはぎを動かすことで全身の血行が良くなります。
バランスを保つために、壁に手をそえて行うとやりやすいでしょう。

 

内と外から体を温める

バラの香りでリラックス

手や足そのものを温めることは誰もが思いつきますが、実はお腹を温めると効果があります。

 

先述したように、体全体の熱量が足りないとき、体の中心に熱を集めようとするので、体の中心を温めれば自然と末端まで温かくなるのです。
逆に中心が温かくなければ、手足を温めたところですぐに冷えてしまうでしょう。

 

また、温かい飲み物(白湯でも良い)を飲むと、内側から温めることができます。

 

特にココア体温保持効果があることが判明しています。
コーヒーは逆に体温を下げる働きがあるので、冷え性の方は控えめにした方が良いでしょう。

 

お風呂は体があたたまり、血行もよくなり疲れもとれて、良い要素がたくさんあります。
熱いお風呂ではなく、38〜40度くらいのぬるめのお湯で長めの時間入るのが良いでしょう。

 

お風呂にはリラックス効果もあり、色々なストレスを軽減し、様々な病気や体調不良を防ぐことが期待できます。

 

特にバラの香りは女性ホルモンに働きかけるため、バラの香りの入浴剤を使うとすごく気持ち良いです。

 

女性ホルモンのバランスを保つことで、生理前の肌トラブルを防げるとも言われています。

 

質の良いバラのアロマ入浴剤ではあるようで意外に少ないのですが、AYURAの入浴剤がおすすめです。

 

ローズウッド、ラベンダー、ローズマリー、カモミールのアロマティックハーブを調合した入浴剤です。

 



 

【メディテーションバスα】

 

女性ホルモンのバランスやアロマの気持ち良さよりとにかく冷えが気になるという方や、男性の方には重炭酸入浴剤の薬用ホットタブもお薦めです。
芯から温まるという表現がピッタリの入浴剤です。

 



 

薬用Hot Tab【温活365】

 

 

末端冷え性の治し方(長期的対策)

末端冷え性は、その場しのぎの対策だけしていては健康にも美容にも良くありません。
根本的な問題を解決してしっかり直しましょう。
継続的な運動と、バランスの良い食事が大切です。

 

有酸素運動

有酸素運動を継続すると効果は大きい

体に十分な酸素を取り込んで行う運動を有酸素運動といいます。

分かりやすく言うと、息が切れないような運動のことで、代表的なものとしてウォーキングやゆっくり目のジョギングなどがあります。

 

冷え性でない人は体を動かすことを大切にしているのに対して、ずっと冷え性の人は防寒ばかりを大切にする傾向があると言います。

 

とは言うものの、今まで運動していなかった人が急に生活習慣にしっかり運動を取り入れるのは、なかなか難しいことです。

 

やる気が足りない、根気がないということのほかに時間が足りないという理由もあると思います。

 

そんな場合は、たとえば、通勤・通学時に1駅前から歩いて帰るようにするとか、エレベーターの代わりに階段を使うとか、日常生活の中に少しずつ運動を取り入れてみましょう。
あるいは有酸素運動以外でも、毎日スクワットやかかと上げをするだけでも、少し筋肉量が増えて冷え性を緩和するでしょう。

 

本当は毎日30分以上の有酸素運動をするのが理想ですが、難しいと感じる場合は今より少し運動量を増やす、ということを始めて見ましょう。

 

食事

食材には、以下のように体を温める物と冷やす物があります。

体を温める食べ物

にんじん、ねぎ、ごぼう、かぼちゃ、たまねぎ、しょうが、にんにく、山芋など。
野菜では、冬が旬の野菜、地面の下に出来る野菜、黒・赤・オレンジ色の野菜が体を温めます。

体を冷やす食べ物

トマト、バナナ、白砂糖、コーヒー、レタス、キャベツ、白菜、ほうれん草、小松菜、きゅうりなど。
野菜では、夏が旬の野菜、地面の上に出来る野菜、白・青・緑の葉物野菜が体を冷やします。

 

体を冷やす食べ物でも、栄養素が多いものも多いため、まったく食べないのではなく、食べすぎに気をつけるといった感じに心がけましょう。
トマトは火を通して水分を抜けば、冷えを起こしにくくなります。

 

栄養バランスが重要

過激なダイエットは冷え性の原因

食事を減らすダイエットは、栄養不足のために筋肉が落ちがちです。

筋肉が落ちると代謝・熱量が下がり、冷え性になると同時に太りやすい体質にもなります。

 

また、食事制限をしすぎるとミネラル・ビタミンが不足して冷え性となります。

 

体で熱の元になるのはブドウ糖ですが、ブドウ糖を熱に変化させるにはミネラルやビタミンが必須なのです。

 

現代は、加工精製食品が多いため、ただでさえミネラルやビタミンが不足しがちです。少し意識して摂取する必要があります。

 

また、脂質や塩分が多いものを摂取しすぎると、血液がドロドロになって血行不良になります。

 

運動や外から温めることも冷え性対策ですが、内部から改善していくことも重要なのです。

 

そう考えていくと、なかなかバランスの良い食事を考えることも難しく、それを継続していくとなると人によってはとても出来そうにないと感じてしまうかも知れません。

 

そのような場合は、サプリメントで栄養補給するという工夫も出来るかと思います。

 

幾つか紹介します。

 

話題独占・しょうがサプリ
【金時しょうが粒】

90年研究されたサプリ
ユンケルでおなじみの佐藤製薬社の健康食品通販会社B&Hサトウ 美健知箋ポリフェノール

 

 

 

 

 

普通のしょうがより4倍の温め成分を持つ金時しょうが、ポカポカの加速成分として知られるヒハツとヘスペリンジンを配合しています。
さらにヒアルロン酸も含まれ、巡りと潤いで「キレイになった!」と言われた利用者も多いようです。
お値段もお手頃で、冷え性対策サプリとして魅力的です。

 

 

 

 

 

こちらも初回月2,000円、2ヶ月目以降3,888円(定期コースの場合)なので、それほど高くはありません。

ポリフェノール・しょうが・高麗にんじんを中心としたサプリで、90年間研究された成果です。

リンク先の下の方にある体験談を読んでみてください。

体内の巡り力に着目した生薬の薬効をよく知る佐藤製薬ならではのサプリメントです。

 

 

末端冷え性の原因と治し方・まとめ

末端冷え性を治して温かな気持ちに!

末端冷え性は、基本的に体全体の熱量が不足していることや、血行が悪くなっていることが原因です。

 

冷えてしまったときは、ぬるめのお風呂に入ったり、軽く手足をグーパーしたり、温かいものを飲んだり、お腹を温めるのも効果的です。
その場はそれでしのげますが、根本的な原因を解決しないと健康にも美容にも良くないので、出来るだけ継続的な運動を心がけ、食事のバランスも配慮しましょう。

 

食事のバランスを保つことが難しいと思う場合は、栄養の不足分をサプリ類に補ってもらう方法もあります。

 

末端冷え性は、単に手足が冷たくてツラいというだけではありません。
万病の元であり、不妊や動脈硬化などの理由にもなります。

 

いつでも元気で明るくいられるためには、何より健康が大切です。

 

今出来ることはすぐに始めましょう!

 

【金時しょうが粒】

 

こんなにすっごい!、金時しょうが粒を知っていますか?

 

いつも食卓に金時しょうが粒のパッケージを置いておき、1日に2粒だけ飲む習慣を身につけるのは難しい話ではありません。

 

毎晩、靴下を履いてても全然寝付けなかったつらさが嘘のように、裸足でぐっすり眠れるようになるかも?
もう、仕事中にかじかんだ手で必死にパソコンを触るのでなく、快適に鼻うたを歌いながらこなせるようになるかも?
凍るように冷たい日常の拷問から解放されて、同じ悩みを抱える友人にびっくりされるかも?

 

そうしたら教えてあげましょう。

 

「しょうがの4倍の温め成分!、ポカポカ加速成分のヒハツとヘスペリンジン!、潤いのヒアルロン酸まで配合された金時しょうが粒っていうサプリメントがあってね!」

 

冷えは万病の元といいますが、もちろん美容にも大きく影響するんですよ!