末端冷え性を改善する飲み物

末端冷え性の人におすすめしたい飲み物

非常に辛い冷え性、何とか改善したいですよね。
ここでは冷え性を改善する飲み物をご紹介します。

 

一般的に温かい飲み物の全ては体を温めるようなイメージがありますが、実は一概には言えません。
冷え性を改善しようと思って飲んだものが、かえって体を冷やしてしまった。…なんてことにならないように、体を温めるためには何を飲むべきなのかをご説明します。

 

これは目安ですが、赤色や黒色などの色が濃い飲み物は、体を中から温める作用があるものが多いです。

 

ココア

ココアにはポリフェノールが豊富に含まれており、これによって免疫力が高まります。またテオブロミンという成分が副交感神経を刺激することでリラックス効果が得られ、血管も広がることで血行が良くなり、体が温まります。

 

ウーロン茶

漢方では体を温める陽性の食品と考えられています。またウーロン茶や紅茶などは発酵しているため、体を温める作用があります。またウーロン茶ポリフェノールは免疫を高めるだけでなく美肌にも効果的です。

 

ほうじ茶

ほうじ茶にはピラジンという成分が豊富に含まれており、手先や足先の血流を良くする効果があるため、体が温まります。

 

 

ココアは体を温める飲み物!

他にも、黒豆茶、生姜湯、紅茶、レモングラスなどがあります。

お酒では赤ワイン、日本酒、紹興酒などが冷え性を改善します。

 

特に日本酒はお風呂に入れるとさらに体を温めてくれる効果が高まるため、お酒が苦手な方でも取り入れやすく、おすすめです。

 

これらの飲み物は食材よりも気軽に準備できるため、毎日の生活パターンに取り入れやすいと思います。

 

【金時しょうが粒】

 

めっちゃ簡単な冷え性対策!、こごえて眠れない夜にサヨナラ!

 

手順1:いつも金時しょうがを食卓に置いておく。
手順2:1日に2粒飲む!

 

 

末端冷え性の人に控えめにしてほしい飲み物

次は、逆に体を冷やしてしまう飲み物をご紹介します。

 

主に白い色や淡白な色の飲み物や甘いものは、体を冷やす作用があります。
それ以外でも色々あります。

 

コーヒー

コーヒーは暖かい場所で育つため、体を冷やす部類に入ります。コーヒーに含まれるカフェインは、体の熱を下げる効果があるため、冷え性につながります。

 

緑茶

カテキンやビタミンCも含まれているため体には良いものですが、漢方の考え方では陰性のものであり、体を冷やす作用があります。

 

ビール

ビールを冷えた状態で一気に飲むと、胃などの内臓が急激に冷やされます。すると冷やされた内臓を守ろうと手先や足先の血液が体の中心に集まることで冷え性になってしまいます。

 

 

逆にコーヒーは体温を下げる飲み物!

他にも麦茶、豆乳、牛乳、ジュースなどの清涼飲料水などがあります。

また主に白ワイン、ウィスキー、焼酎などのアルコールがからだを冷やすと言われています。
アルコールを摂取しても血行がよくなるのは一時的なものであり、アルコールが体内の水分を奪ってしまうことによって血流が悪くなり、冷え性につながります。
飲み物は冷たくないものを選び、アルコールはできるだけ控えましょう。

 

内臓が冷えることで内蔵機能が低下して便秘につながります。便秘を解消することで代謝が上がり、冷え性を改善することができます。

 

 

末端冷え性の人におすすめしたい食べ物

ごぼうなどの根菜はおすすめ

冷え性の方におすすめなのは、寒い場所で育ったもの地中に向かって育つ根菜類色が濃い食べ物などです。

代表的なものとして、

  • 玉ねぎなど寒い場所で育ったもの
  • ごぼうやレンコンなどの根菜類
  • かぼちゃやあずきなどの色が濃い食べ物
  • ねぎやしょうがなどの香味野菜

などがあります。

 

これらを冷えた料理として摂取してもあまり効果はありません。せっかくですから温かい料理として摂り入れましょう。

 

詳しくはこちらを参考に・・・ ⇒ 末端冷え性に良い食べ物

日常的に摂取する飲み物に気を付けて

ぽっかぽかになろう!

緑茶などの意外な飲み物が体を冷やすことがわかって、驚かれた方もいるかもしれません。

 

「仕事の付き合いで、たまにビールを1杯ほど…」という場合は、あまり気にする必要はありません。
しかし、「健康に良いと思って、毎日緑茶を飲んでいる」という方や、「1日1杯のコーヒーはやめられない」という方は要注意です。

 

その毎日の習慣が冷え性につながっている可能性があるため、ほうじ茶やココアに替えてみるなどして、見直した方が良いでしょう。

 

【金時しょうが粒】

 

こんなにすっごい!、金時しょうが粒を知っていますか?

 

いつも食卓に金時しょうが粒のパッケージを置いておき、1日に2粒だけ飲む習慣を身につけるのは難しい話ではありません。

 

毎晩、靴下を履いてても全然寝付けなかったつらさが嘘のように、裸足でぐっすり眠れるようになるかも?
もう、仕事中にかじかんだ手で必死にパソコンを触るのでなく、快適に鼻うたを歌いながらこなせるようになるかも?
凍るように冷たい日常の拷問から解放されて、同じ悩みを抱える友人にびっくりされるかも?

 

そうしたら教えてあげましょう。

 

「しょうがの4倍の温め成分!、ポカポカ加速成分のヒハツとヘスペリンジン!、潤いのヒアルロン酸まで配合された金時しょうが粒っていうサプリメントがあってね!」

 

冷えは万病の元といいますが、もちろん美容にも大きく影響するんですよ!