末端冷え性なのに汗かき?

末端冷え性なのに汗かき?

末端冷え性の人は汗を全くかかないのかと言われると、そうではありません。
「私は冷え性なのに、手足から汗がじっとり出るのはなぜ?」と悩む方は多いでしょう。
そのメカニズムについて、ご説明します。

 

【金時しょうが粒】

 

めっちゃ簡単な冷え性対策!、こごえて眠れない夜にサヨナラ!

 

手順1:いつも金時しょうがを食卓に置いておく。
手順2:1日に2粒飲む!

 

末端冷え性なのに汗をかく

当たり前ですが、末端冷え性の方は他の人と比べるととても手足が冷たいです。
寒い場所から暖かい部屋などに入ったときは、手足が冷たい分だけ室温との差が大きくなってしまうため、体が『とても急激に暑くなった』と感じてしまい、より汗をかきやすくなってしまうのです。
つまり冷えていた体が急に温められることで、大量に汗をかいてしまうということです。

 

 

汗をかくからなおさら冷え性になる

汗をかくことによって、体内の熱を外に発散して体温を下げてしまいます。
さらに手足から出た汗を拭かずにそのままにしてしまうことで、汗が蒸発したときに表面の熱も奪ってしまいます。
それによってなおさら末端冷え性を加速させてしまいます。
そうならないためにも、汗をかいたらこまめに拭き取りましょう。

 

 

末端冷え性の対策

適度な有酸素運動・簡単な運動

 

有酸素運動

十分に呼吸をしたり、会話もできたりするほど軽い運動がおすすめです。
呼吸を十分に行うことで、酸素を豊富に含んだ血液がより多く流れます。
それによって血行も良くなるため、冷え性の解消だけでなくダイエットにも大きな効果があります。

 

手足ブラブラグーパー運動

手足の力を抜いて上下左右にブラブラしたり、手足をグーパーすることを数回繰り返したりしましょう。手先や足先の滞った血が流れやすくなってポカポカと温かくなってきます。

 

かかとあげ運動

壁などに手を添えて立ったまま、ゆっくりかかとを上げて爪先立ちになります。
そして5秒止まってから、再びかかとをゆっくり床に下ろします。
このようにふくらはぎを動かすことで全身の血行が良くなります。

 

末端冷え性を改善する食べ物

根菜など主に地中で育つ野菜や、寒い土地で育ったものにも体温を高める作用があります。
また冷たい料理よりも温かい煮物などにして摂取することで、より効果的に体温を高めることができます。

冬が旬の野菜

エリンギ、えのき 寒い場所で育つ野菜・・・玉ねぎ

地面の下に向かって育つ野菜

ごぼう、山芋、レンコンなどの根菜類

黒・赤・オレンジなどの、色が濃い野菜

かぼちゃ、あずき

香味野菜や調味料

しょうが、ねぎ、シナモン

 

末端冷え性を改善する飲み物

 

ココア

ココアの中の『ポリフェノール』には血管を広げる作用があります。
血管が広がることで血の巡りがよくなり、冷え性を改善できます。

しょうがの飲み物

しょうが紅茶やしょうが湯などは、血行を良くする上に代謝も高める作用があります。

白湯

朝一番に白湯を飲むことで内臓が温まります。
それによって新陳代謝が高まり、体温が上がります。

 

氷や冷たい飲み物は可能な限り控えて、常温の飲み物を摂取するよう心がけましょう。

 

自律神経

人間の体温調節は、自律神経が作用することによって正常に行われます。
しかしあらゆる原因で自律神経のバランスが崩れると、徐々に体温調節機能が正常に働かなくなってしまいます。

規則正しい生活

夜更かしや昼夜逆転の生活を続けていると、自律神経が乱れてしまいます。
これを機に、正しい生活リズムになるよう整えましょう。

 

ストレス解消

ストレス状態が長時間続いたり、強いストレスがかかったりすると、交感神経ばかりが働いてしまいます。
それによって自律神経のバランスが崩れてしまい、冷え性に繋がります。
大声で叫んだりストレッチをしたりすることで、適度にストレス解消をしましょう。

 

内と外から温める

冷えを感じた場合、つい湯たんぽなどを使って手足を温めようとしてしまいがちですが、その効果は一時的なものに過ぎません。
より効果的な方法は、お腹などの体の中心を温めることです。
腹巻などで温めたり、38℃〜40℃ほどのお風呂にゆっくりと浸かったりすることで血行がよくなり、全身を温めることができます。
またリラックスすることで副交感神経が働くため、心が落ち着く作用もあります。

手足の汗に対する対策

手足から出た汗に対して早めに拭き取るという対策もありますが、制汗剤を使う方法もあります。
手足用の制汗剤を塗っておくことによって表面上のサラサラが長時間キープできるため、汗によって表面上の熱を奪うことを防ぐ効果もあります。
このように、汗をかいたらすぐに対処することによって冷え性を軽減しましょう。

 

【金時しょうが粒】

 

こんなにすっごい!、金時しょうが粒を知っていますか?

 

いつも食卓に金時しょうが粒のパッケージを置いておき、1日に2粒だけ飲む習慣を身につけるのは難しい話ではありません。

 

毎晩、靴下を履いてても全然寝付けなかったつらさが嘘のように、裸足でぐっすり眠れるようになるかも?
もう、仕事中にかじかんだ手で必死にパソコンを触るのでなく、快適に鼻うたを歌いながらこなせるようになるかも?
凍るように冷たい日常の拷問から解放されて、同じ悩みを抱える友人にびっくりされるかも?

 

そうしたら教えてあげましょう。

 

「しょうがの4倍の温め成分!、ポカポカ加速成分のヒハツとヘスペリンジン!、潤いのヒアルロン酸まで配合された金時しょうが粒っていうサプリメントがあってね!」

 

冷えは万病の元といいますが、もちろん美容にも大きく影響するんですよ!