末端冷え性と重ね着の関係

寒いから重ね着?ちょっと待って!

ちょと待って!その重ね着!

冷え性で寒いからといって、つい何枚も重ね着をしてしまいますよね。

着込めば着込むほど、寒さに備えられるような気がしてしまいます。

 

しかし、その対策は本当に正しいのでしょうか?

 

実はいくら重ね着をしたとしても、手先は冷たいままであり、体もあまり温まらないことがわかっています。
重ね着をすることはかえってマイナス要素が多いため、気をつけなければいけません。

 

【金時しょうが粒】

 

めっちゃ簡単な冷え性対策!、こごえて眠れない夜にサヨナラ!

 

手順1:いつも金時しょうがを食卓に置いておく。
手順2:1日に2粒飲む!

 

重ね着はむしろ温かくならない

体温を上げるために、重ね着をすることはあまり意味がありません。
衣類そのものに保温効果はあまり無く、むしろ肌と衣類の間で作られる暖かい空気の層が温度を保つのです。

 

そのため何枚も着込んでしまうことで、暖かい空気の層が潰れてなくなってしまいます。
さらに身体を締め付けてしまうため血行が悪くなったり、体が動かしにくくなるため運動量が減ったりします。

 

このように、重ね着は逆に冷えを招く結果になってしまいます。

 

薄くても温かい素材を厳選して着る

あまり重ね着をしないほうが良いということはわかりましたが、体温を上げるため又は冷えないためにはどうしたらよいのでしょうか。
そこで体温を上げるためには、薄くても温かい素材の衣類を厳選して着るのがおすすめです。

 

末端冷え性って手足のことだよね?

体の中心を温めると末端冷え性にも良い

これまで、体の中心を温める話ばかりで、疑問に思われた方もいるかもしれません。

実は末端冷え性の対策としては、意外かもしれませんが体の中心を温めることが大切になってきます。

 

末端冷え性の原因の一つに、体全体の熱量が不足していることがあります。
体の熱量全体が不足すると、交感神経の働きによって、大切な内臓などがある体の中心部分を優先的に温めようとします。

 

それによって手先や足先などの末梢部分に熱量が回らなくなってしまい、末端冷え性になるのです。
そのため手足をただ温めるだけではあまり効果がありません。

 

まずは体の中心部分を温めることで手足も温かくなり、次第に冷え症も改善されていくのです。

 

その他、末端冷え性の対策

他にも様々な冷え性の対処方法があるのでご紹介します。

ゆったりとした気分で入浴

入浴はぬるめのお湯に長めの時間をかけて入るのが良い。

寒い日は熱いお風呂に入りたくなりますが、熱いだけのお風呂はかえって身体が冷えてしまいます。

熱いお湯で全身が温まったように感じますが、実は表面しか温まっていないため冷えやすくなってしまうのです。

 

そこで、ぬるめのお湯にじっくりと時間をかけて入ることで血液の循環が良くなり、身体の芯から温まることができます。
またゆっくりと入ることでリラックス効果があり、副交感神経を優位にすることができるため、自律神経のバランスが崩れがちな場合にも効果的です。

 

自律神経は、交感神経と副交感神経のバランスが上手に取れていれば問題はありません。
しかしそのバランスが崩れて交感神経が優位になってしまうと、血液などの流れが悪くなってしまい、冷え性の原因にもなってしまいます。
他にもリラックスできる音楽を聴いたり、ストレス発散をしたりすることで、自律神経のバランスを保つことができます。

 

ストレッチ

末端冷え性を改善するためには、血流を良くすることが大切になってきます。
血流を良くするためにも、筋肉や関節を伸ばすストレッチをしていきましょう。

 

まずは深呼吸…

酸素を体内に十分取り入れることで、身体が活性化していきます。
できれば立った状態で手足を広げ、深く深呼吸しましょう。

 

足もみストレッチ…

足の指に自分の手指を交互に挟んで握り、足首を前後左右に傾けて伸ばしましょう。
そのまま足首を10回回し、反対周りにも回しましょう。
足首は第二の心臓と呼ばれ、足元に来た血液を循環させるためのポンプのような役割があります。
この足首を回すことで、血流が良くなるのですね。

 

アキレス腱伸ばし…

片足を前に出した状態で、その足に体重をかけていきます。
後ろの足がじわじわと伸ばされるのが実感できると思います。
そのまま20秒間伸ばし、反対の足も同様に行いましょう。

 

どのストレッチも、痛くなるまでやるのは逆効果になってしまいます。
自分が『気持ち良いな〜』と思える程度で十分なのです。
ストレッチの後は清々しい気分にもなれますし、冷え性も改善できて一石二鳥です。
無理をせず、毎日の生活に少しずつ取り入れていきましょう。

 

【金時しょうが粒】

 

こんなにすっごい!、金時しょうが粒を知っていますか?

 

いつも食卓に金時しょうが粒のパッケージを置いておき、1日に2粒だけ飲む習慣を身につけるのは難しい話ではありません。

 

毎晩、靴下を履いてても全然寝付けなかったつらさが嘘のように、裸足でぐっすり眠れるようになるかも?
もう、仕事中にかじかんだ手で必死にパソコンを触るのでなく、快適に鼻うたを歌いながらこなせるようになるかも?
凍るように冷たい日常の拷問から解放されて、同じ悩みを抱える友人にびっくりされるかも?

 

そうしたら教えてあげましょう。

 

「しょうがの4倍の温め成分!、ポカポカ加速成分のヒハツとヘスペリンジン!、潤いのヒアルロン酸まで配合された金時しょうが粒っていうサプリメントがあってね!」

 

冷えは万病の元といいますが、もちろん美容にも大きく影響するんですよ!